有限会社ジー・エフ・シー

◇  会社概要

有限会社ジー・エフ・シー
代表取締役 佐  藤    善 友(さとう  よしとも)
平成13年5月22日  設立
事業内容:経営コンサルタント業
住  所:〒010-0904 秋田県秋田市保戸野原の町8-14 レジデンス最上105
T E L:018-896-7429
F A X:018-896-7847
E – Mail :gfc@gfcweb.info


  • 企業経営やIT化、経営革新、経営戦略策定、ビジネスプラン作成、創業者セミナー等、どうぞGFCにご相談下さい。
  • GFCは「3年後の明日を拓くために、今日からでも実行できる具体的な実行項目を提示する」をモットーに、皆様のお手伝いをいたします!
  • 企業経営のご相談、研修会等開催のご相談・ご要望に、より具体的で最適なアドバイスをいたします。
  • 受講する方にとって分かりやすく、より高い満足度を得られるよう研修・セミナー開催のお手伝いをいたします。

◇  経歴紹介

昭和56年4月 (財)あきた企業活性化センター 入社
(旧:(財)秋田県中小企業振興公社)
平成13年3月 (財)あきた企業活性化センター 退社
平成13年4月   秋田大学客員助教授(~平成14年3月)
平成13年4月 (独)中小企業基盤整備機構IT推進アドバイザー
□      (~平成16年3月)
平成13年5月  有限会社ジー・エフ・シー設立 代表取締役 就任
平成14年4月 (独)中小企業基盤整備機構 登録研修指導員
□      (~平成16年3月)
平成14年12月 (独)中小企業基盤整備機構
       中小企業・ベンチャー東北支援センター東北
        常設アドバイザー
平成14年2月  (独)中小企業基盤整備機構
        新規事業開拓支援専門員(~平成16年3月)
平成15年4月  秋田市チャレンジオフィスあきた
        サブインキュベーションマネージャー
       (~平成19年3月)
平成16年4月~ (独)中小企業基盤整備機構 経営支援アドバイザー
平成16年4月~ 秋田県商工会連合会 経営技術強化支援事業エキスパート
平成17年4月~ 秋田大学  工学資源学部 非常勤講師
平成17年4月~ (独)雇用・能力開発機構  秋田センター
        新規・成長分野支援アドバイザー(~平成19年3月)
平成17年4月~ 秋田商工会議所 商工調停士 / シニアアドバイザー
平成18年7月~ 秋田市チャレンジオフィスあきた
        創業支援室使用者審査会委員
平成19年7月~ (独)雇用・能力開発機構  秋田センター
□        雇用管理アドバイザー
平成20年4月~ (独)中小企業基盤整備機構 東北支部  チーフアドバイザー
平成20年4月~ 秋田県商工会連合会 事業承継センター
        LS(ライフステージ)コーディネーター(~平成22年3月)
平成20年4月~ (独)中小企業基盤整備機構 東北支部
        CIO育成支援アドバイザー
平成23年4月~ (独)中小企業基盤整備機構 震災復興支援アドバイザー


 ◇  取得資格

中小企業診断士
ITコーディネータ・インストラクター
経営品質協議会認定セルフアセッサー
ISMS審査員補


◇  著  書

『分かる戦略!できる戦略!~BSCを活用した戦略構築の16ステップ~』
□□佐藤  善友  著  /  イー・ピックス出版  /  2007年6月

『顧客感動満足+社員感動満足を導く  プロデュースセールスの考え方』
□□松沢  茂  ・  佐藤  善友  共著  /  くまがい書房  /  2015年7月


◇  論文・雑誌掲載等

・「IT導入支援事例:ハンディーターミナルによるビジネスモデル」
  平成12年度  中小企業総合事業団理事長賞  受賞

・『企業診断』 2003年6月号 (同友館)
  診断助言実務の知識と応用Ⅱ~経営革新企業の事例に学ぶ
  「新たな業務システム構築で売上高50%増を達成!
        ~情報化支援施策活用による革新事例~」
・『企業診断』 2003年10月号 (同友館)
  診断助言実務の知識と応用Ⅱ~経営革新企業の事例に学ぶ
  「自社開発で挑戦するSCM~情報システム自社開発指導のポイント~」

・ 『BIC AKITA ビックあきた』 (財)あきた企業活性化センター
  2003年7月号 ITコラム 「情報化とIT化」
  2004年8月号 ITコラム 「WEBカメラ」
  2005年7月号 ITコラム 「インターネット家電とICタグ」
  2006年8月号 ITコラム 「業務改善と経営の成熟度」
  2007年8月号 ITコラム 「BSC(バランス・スコアカード)とIT化」

・『産業情報いわて』  (財)いわて産業振興センター
  2004年5月号   経営革新実務シリーズ1 「経営革新のすすめ」
  2004年7月号   経営革新実務シリーズ2 「現状を分析する」
  2004年9月号   経営革新実務シリーズ3 「戦略を策定する」
  2004年11月号 経営革新実務シリーズ4 「戦術を洗い出す」
  2005年1月号   経営革新実務シリーズ5 「戦略マップをつくる」
  2005年3月号   経営革新実務シリーズ6 「戦略を展開する」

・『企業診断ニュース』(社)中小企業診断協会
  2005年8月号 会員クローズアップ 第23回

・『NICねっと』(財)全国中小企業情報化促進センター
  2006年10月 No.67 秋季号
   情報化事例に学ぶ:秋田空港ターミナルビル㈱様
   客単価200円アップ!~ハンディーPOSでお土産ソムリエ戦略を展開~

・コメント掲載
 『秋田魁新報』 (秋田魁新報社)
  2004年1月19日 夕刊 月曜ルポ
  「熱帯びる創業セミナー 知識得て新規開業」内


◇コンサルティング活動

中小企業診断士並びにITコーディネータとして、中小企業1,500社以上に対して経営戦略の立案・展開指導、創業者に対するビジネスプランの作成指導、経営情報システムの構築指導、作業現場における商品・製品・機械装置等のレイアウト設計を含めた情報と物の管理手法についての指導、業務改善指導、小売店の売上増・収益拡大のための指導(経営指導・診断)、e-CRM(顧客管理)、事業承継計画作成支援等のコンサルティング実績を有しております。
売上増大、収益拡大のために『今日からでもできる具体的な実行項目の提示』をモットーに中小企業の皆様への支援を行っております。


〔専門分野〕

経営戦略立案、経営革新、創業支援、新規事業展開、業務改善、情報システム構築(IT活用)、管理会計、起業再生、生産性向上改善(作業改善・生産管理、5S、IE)、幹部社員教育  等


〔主なテーマ〕

  • BSC(バランス・スコアカード)を活用した経営戦略立案・指導
  • 創業者に対するビジネスプラン作成指導
  • 経営情報システムの構築指導
  • 作業現場における商品・製品・機会装置等のレイアウト設計を含めた情報と物の管理手法についての指導
  • 小売店の売上増、収益拡大のための指導(経営指導・診断)
  • インターネットを活用したネット販売についての指導e-CRM(顧客管理)に関する指導

〔主な支援事例〕


珈琲製造・販売業 N社様
ハンディーターミナルを活用した総合管理システムの構築を指導し、戦略立案、システム設計、ベンダー選定、システム監査を実施しました。その結果、大幅な会員の増加(800会員→15,000会員以上に拡大)にも成功。売上拡大と多店舗化を達成することができました。当社を指導した論文事例は、2000年中小企業総合事業団主催の全国情報化フォーラムにおいて「中小企業総合事業団理事長賞」を受賞いたしました。

理美容化粧品卸売業 A社様
東北では2社のみが採択された、経済産業局の平成15年度 中小企業経営革新等対策補助金「IT活用型経営革新モデル事業」に採択され、卸売事業の拡充と新規事業分野の開発に取り組み、経営の拡大と安定化を図っています。

縫製業 S社様
秋田県の平成15年度 「経営改革総合支援事業(フェニックスプラン21)」に採択され、新技術の確立による新事業展開によって経営の拡大を図っています。

仏壇製造・販売業 N社様
秋田県の平成15年度 「経営改革総合支援事業(フェニックスプラン21)」に採択され、新しい塗装技術の開発と多品種・少量生産による製品付加価値の向上と差別化によって経営の拡大を図っています。

一般機械器具製造業 K社様
経営戦略の実践手法の一つである「BSC(バランス・スコア・カード)」を用いた経営戦略策定や、社内の情報活用等について指導し、当社の経営革新は順調に進んでいます。

製造業 O社様
受発注管理システム、生産管理システム、実績工数集計システム、日報集計システム、売掛・入金管理システム、請求処理システム、資材購買管理システム等の構築と改善について指導しました。

金属プレス加工業 H社様
中小企業総合事業団の情報化推進アドバイザーとして、受注管理、生産管理、資材管理、在庫管理等のプログラム開発指導を行いました。また当社は、工場長自らがシステム開発を担当し、着実に業務改善を進めています。

酒類製造業 T社様
~清酒製造業のトータル管理システム開発~
当社の業務内容を診断し、情報化プロジェクトチームへの指導・教育を行いました。情報化戦略について整理させ、ベンダー選定を行い、販売管理と生産管理を連動したトータル管理システムを開発しました。また、運送業者へのアウトソーシングを提案、実行することで、物流コストの大幅な削減に貢献することができました。

紳士服製造業 D社様
~オンライン統合管理システム構築~
仕入れから納品までを一貫して管理する「工場間オンライン生産管理システム」の構築を指導しました。安い労働力を求めて生産拠点を中国や東南アジア諸国に移す企業が多い縫製業界にあって、システム導入後は大手量販店との直接取引きで業績を伸ばしています。また、このシステムは、業界関係者からも注目を集めています。

電機工事業 N社様
工事別の原価管理システムを構築するため、現状分析、システム設計、ベンダー選定、社員教育等を行い、当社の利益増大に貢献しました。

機械器具製造業 I 社様
自社開発システムの支援。受注・出荷・発注管理システムを核に、プロトタイプにより生産管理・財務管理に連動したシステム開発を指導しました。主な指導内容は、基本設計、ファイルレイアウト、アクセスによるシステム開発等です。

木材・木製品製造業 I社様
大断面集成材や柱等を生産する当社の受注・生産指示・出荷・請求システムを基本設計し、システム開発業者との折衝をさせていただきました。

コンクリート製品製造業 S社様
当社の販売管理システム、生産管理システムの自社開発の指導を行うとともに、原価管理について指導しました。

不動産・サービス業 A社様
当社の総合診断をするとともに、POS管理システム、財務管理システムの構築を指導しました。

産業廃棄物処理業 A社様
販売管理・顧客管理システムの導入を指導しました。

健康食品販売業 K社様
通信販売を行うための顧客管理システムの開発を指導しました。

小売・卸売業 Y商店様
顧客管理統合システムの構築を指導しました。

硝子研磨業 S製作所様
総合診断を行い、経営に関するアドバイスを行いました。

精肉小売・卸売業 S商店様
戦略立案、経営計画作成を指導しました。

飲食業 W社様
戦略立案、経営管理、店舗指導を実施しました。

食品小売業 T社様
戦略立案、店舗レイアウト、顧客管理について指導しました。

事務用品販売 G社様
戦略立案、店舗レイアウト等について指導しました。

通信機器設計及び製造業 T社様
生産管理システムの構築指導を行いました。

鉄工業 Y鉄工様
見積り管理システムの構築指導を行いました。

書籍販売業 T社様
書籍販売管理システムの構築指導を行いました。

衣料品販売業 I社様
店舗指導・戦略構築を行いました。

事業協同組合 H組合様
店舗管理についての指導を行いました。

小売業 A社様
統合販売管理の開発指導を行いました。

縫製業 A社様
生産管理システムの構築指導を行いました。

その他、多数の企業様の指導・支援を行っておりますが、どの企業様も厳しい経営環境の中、順調に業績を伸ばしていらっしゃいます。


ITコーディネータ活動

■ ITコーディネータ(Information Technology Coordinator=ITC)とは、経営者の立場に立って経営とITを橋渡しし、真に経営に役立つIT投資を推進・支援するプロフェッショナルです。

■ ITコーディネータ資格認定制度は、ITコーディネータの実務を含めた能力をITコーディネータ協会が認定する資格認定制度です。

■ ITCは、日本が世界最先端のIT国家となることを目指した「e-Japan戦略」の重点計画において育成を進めており、我が国のIT戦略を支える重要な人材基盤として位置付けられています。

◇  佐藤 善友  :  ITコーディネータ・インストラクター
□  認定番号 0013642001C / 認定日 2002年3月25日
□  秋田県ITコーディネータ情報連絡会(ITC秋田) 監事


◇ITコーディネータ・ケース研修インストラクター活動

・ITコーディネータ資格を取得するためのケース研修における
インストラクターとして活動しています。

□ 2001年10-12月   C109コース        仙台会場
□  2002年 4- 6月          A601コース        青森会場
□  2003年 4月           A532コース        東京会場
□  2004年1-2月           C521コース        仙台会場
□  2006年5-7月           A431コース        東京会場
□  2008年4-7月           A431コース        東京会場


・平成14年度には、ITコーディネータ協会主催 「ITC活動事例セミナー」講師として、全国5ヶ所において講演活動を行いました。

□  2002年10月11日 大阪会場
□  2002年11月 8日       札幌会場
□  2002年11月19日     東京会場
□  2002年12月 6日       高松会場
□  2003年 1月 9日        金沢会場

□ テーマ:「中小企業IT化支援のポイント」
□  1.今、日本の経営者に求められていること
□  2.中小企業の経営実態
□  3.中小企業の情報化の現状
□  4.顧客管理で売上を伸ばす
□  5.中小企業のアドバイザー活用意識
□  6.ITCによるIT化のポイント
□  7.ヒヤリングのポイント
□  8.調査分析のポイント
□  9.支援事例

 


◇ITC秋田(秋田県ITコーディネータ情報連絡会)セミナー

・ITC秋田では、IT化支援におけるコンサルティング・ノウハウの習得、IT化支援を行うに当たっての知識の習得など、IT化コンサルティングスキルの向上を目的としたセミナーを開催しています。

2003年2月23-24日 「ITC秋田 設立記念セミナー」(第1回)
□   講演:IT化コンサルティングのポイント(現場調査)
2003年11月28-29日 「ITC秋田 活動事例セミナー」(第2回)
2004年2月28日          「ITC秋田 知識研修セミナー」(第3回)
□   講演:IT化コンサルティング・スキルの向上
2005年2月 「ITC秋田 知識研修セミナー」(第4回)

■ 秋田県ITコーディネータ情報連絡会(ITC秋田)
□□http://www.itc-akita.org/
・秋田県内におけるITコーディネータの活動や、ITコーディネータ活用の成功事例をご紹介しています。

■ 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
□□http://www.itc.or.jp/
・ITコーディネータに関する情報、ITコーディネータの活用情報等が掲載されています。